薄毛のQ&A

  • TOP
  • 薄毛のQ&A
  • どうして髪が抜けるの?

どうして髪が抜けるの?

薄毛に悩んでいる人は、まず「どうして髪が抜けるのか?」理解する必要があります。
そもそも髪が抜けるのは自然なことです。
髪にはヘアサイクルというものがあり、4年から6年かけて生え変わります。

ヘアサイクルは髪が伸び続ける成長期(約4年から6年)、
髪の成長が止まる退行期(約3週間)、
新しい髪が生える準備期間の休止期(約3ヶ月から6ヶ月)、
古い髪が抜け落ちる自然脱毛の4段階に分かれています。
このヘアサイクルが順調に行われている限り、薄毛になることはありません。
しかし、何らかの影響でヘアサイクルが乱れると髪の寿命が訪れる前に抜け落ちてしまい、
ボリュームが少なくなります。
これが薄毛になるメカニズムです。

1日に50本から60本くらいの抜け毛であれば心配する必要はありませんが、
100本以上抜ける場合は要注意です。
頭皮や毛根に異常がないとそんなに抜けないので、
なにかトラブルが起きている可能性があります。
ちょっと面倒かもしれませんが、抜け毛が増えてきたと感じる人は、
1日に抜ける本数を数えてみてください。
目安である50本から60本を超えている場合は薄毛治療、AGA治療を考えた方がいいでしょう。

また、薄毛というとオジサンがなるイメージが強いと思います。
たしかに中高年の男性によく見られる症状ですが、
だからといって若い男性や女性には無縁というわけでもありません。
最近では若い男性や女性の間でも薄毛が増えているので、他人事ではないのです。

成人男性の薄毛の原因として多いのが男性型脱毛症のAGA。
AGAは男性ホルモンの影響によって起こる脱毛症なので、
女性には関係ないように感じますが、そんなことはありません。
女性にも男性ホルモンがあるので発症する可能性があります。

女性の場合、男性ホルモンよりも女性ホルモンの方が多いので、
若いうちは薄毛のリスクが少ないです。
しかし、年齢を重ねると女性ホルモンの分泌が減少し、
男性ホルモンの影響を強く受けるようになって、AGAが発症しやすくなります。
女性のAGAは増加傾向しており、
近年では薄毛治療院でAGA治療を受ける女性も珍しくありません。

自分は女性だから大丈夫、自分は若いから大丈夫と思っている人ほど
薄毛対策を怠ってしまいがちなので、一番薄毛になりやすいです。
誰にでもなる可能性はあるので、早めに薄毛対策を始めてください。
既に薄毛が進行している人も今は自毛植毛など色々な治療方法があるので
諦めるのはまだ早いです。

「薄毛のQ&A」の他の記事へのリンク:

| どうして髪が抜けるの?| 薄毛にも種類がある?薄毛になりやすい人って?

ページの先頭へ戻る